IVY PREP

INTERNATIONAL 

SCHOOL

才能涵養のためのカリキュラム

すべての子供は自分流の特別な方法を使うけれど、どの子も才能があります。

才能のある子とは誰でしょう?
 
才能のある子供は、以下の人間能力を表す領域の1つ以上において平均以上の潜在能力を持つ子供であると言えます:すなわち知性、創造力、社会的、身体的な能力においてです。 彼らは数学や英語のような1つ以上の学問分野で優れた能力を持っています。

才能のある子供とは、人間の能力の1つ以上の分野において、技能が平均をはるかに上回っている子供のことです。私たちは環境要因の力を信じています。 子供は才能を発揮するための支援と指導が必要です。子供は才能を発揮するための環境が重要で私たちはそれを実現するための支援と指導を心がけております。

 

EYFSプログラムに基づいて子供たちは、演奏と探索、活発で創造的かつ批判的な活動を通じて学びます。 最初に、私たちは子供の教育において3つの重要な基礎分野を構築することに重点を置いています:すなわちコミュニケーションと言語、身体発達、個人的、社会的、情緒的な発達です。

あなたの子供が学び、成長するにつれて、焦点となっていく領域は次のように鮮明になっていきます:すなわち識字、数学、世界理解、表現力豊かな芸術およびデザインなどです。
この7つの分野は、あなたの子供の学習や活動を計画するために使用されます。 私たちの教師は、あなたの子供のユニークなニーズにできるだけ近づけるようにアクティビティやプロジェクトを計画実行しいきます。

頭の良い子と才能のある子の違い

才能涵養教育を受けた子とそうでない子の違いなぜ才能涵養教育が必要なのでしょうか?

 

G&T(才能涵養教育を受けている)の生徒は、通常の教室での教育プログラムとともに、学校での教育成果をさらに継続的に発展させるプログラムが必要です。 G&T教育プログラムは、能力をある一定の範囲に設定するのではなく、無限の可能性を引き出すための基礎を提供することによって、学生の将来的発展にプラスの影響を与えます