Montessori & Reggio Emilia

Ivy Prepでは、MontessoriとReggio Emiliaメソッドを組み合わせました。

モンテッソーリ教育とは何ですか?

モンテッソーリ教育は、イタリアの医師・教育者、マリア・モンテッソーリによって開発された教育的アプローチです。 モンテッソーリは、考えながら様々な対象に挑戦している子供たちと行動を共にしている間に、多くのアイデアを得てその方法を開発しました

これは、自己指向の活動、実践的な学習、共同的な遊びに基づいた教育法です。 モンテッソーリの教室では、子供たちは学習の中で創造的な選択を行い、教室や教師は年齢に応じたプロセスを指導するための活動を行っています。 子供たちはグループで個別に活動し、世界の知識を発見して探究し、その子の最大の可能性を発揮していきます。

モンテッソーリの教室は、特定の年齢層の子供のニーズを満たすように設計された、美しく作られた環境です。 マリア・モンテッソーリ博士は、このタイプの教室での体験学習が、言語、数学、科学、音楽、社会的なやりとりなどをより深く理解することができることを発見しました。 ほとんどのモンテッソーリの教室は本質的に世俗的ですが、モンテッソーリの教育方法は信仰に基づくプログラムにうまく統合できます。 モンテッソーリの教室のすべての教材は、子どもにとってためになりその子の発育の程度に応じてマッチするように考えられています。 したがって子供は自分の経験や自分のペースで学ぶことができます。 それらはいつでもどの人にでもあるような自然な好奇心に応え、生涯学習のためのしっかりした基礎を築くことができるように設計されております。

レッジョエミリアの応用とはどんなことでしょうか ?

レッジョアプローチは、就学前教育と初等教育に焦点を当てた教育的な哲学です。 それは第二次世界大戦後、心理学者Loris Malaguzziとイタリアのレッジョ・エミリア周辺の村の両親によって開発されました。

レッジョ・エミリア・アプローチは、子供たちを新鮮な気持ちで驚かせなおかつ新しいことに接する機会が増える、幼児教育への革新的かつ感動的アプローチです。すべての子どもたちは大いなる好奇心と秘めたる可能性を待っています。これらにたいして興味を持つように指導してあげるとよい方向に発展していくのです。

このグローバルな教育プロジェクトは、家族の参加、関係者の共同作業、教育環境の重要性、アトリエの存在、アトリエの形態、学校内のキッチン 、そして教育的調整チームなどから構成されています。アトリエ空間では、グループ内の各児童の表現力と創造性を高めていく目的で、人の話す100ほどの言語のコミュニケーションの本質的なところに焦点を当てて、子供たちに多種類の資料、多くの表現言語、多くの視点、手、心、感情などを通してそれらを啓発する機会を積極的に毎日提供しています。

IVY PREP

INTERNATIONAL 

SCHOOL